ブログトップ

大工募集中!

z6fzam8i.exblog.jp

犬小屋全焼、イヌ70〜80匹が死ぬ 奈良(産経新聞)

 7日午後6時半ごろ、奈良県葛城市大屋のペット業者「ワンワンハウス」=寺西登彦さん(62)経営=の犬小屋から出火、木造平屋の犬小屋2棟計約85平方メートルを全焼した。ダックスフントやブルドックなど少なくとも6種類、70〜80匹のイヌが焼け死んだ。けが人はなかった。

 高田署によると、敷地内には犬小屋が3棟あり、計約250匹が飼育されていたという。出火当時無人で、石油ストーブを使用していたといい、同署で出火原因を調べている。

【関連記事】
長野・南牧村で犬舎が全焼、50匹死ぬ
民家全焼で72歳妻死亡 犬助けに戻る?
ハムスター、ザリガニ、カメなど3千匹焼死 山梨のブリーダー宅火災
倉庫全焼でペット犬100匹?死ぬ 埼玉・春日部
不審火? 資材置き場の小屋が全焼 埼玉・北本市

<陸山会事件>小沢氏不起訴 石川議員ら3人は起訴 (毎日新聞)
ハイチPKO、派遣決定(産経新聞)
法科大学院の合格者ゼロ 姫路獨協大、募集停止を検討(産経新聞)
わいせつ殺人で無期懲役=裁判員「市民として納得」−静岡地裁支部(時事通信)
挑戦者・張三冠が3連勝…棋聖戦あと1勝(読売新聞)
[PR]
# by bvu5ogxxqm | 2010-02-11 21:22

保身から転換? 石川容疑者ら供述変遷(産経新聞)

 ■虚偽記載も 小沢氏了承も 水谷元幹部面会も

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、衆院議員、石川知裕(ともひろ)容疑者(36)らの供述は変遷した。特に石川容疑者が顕著で、政治資金収支報告書の虚偽記載について「記載ミス」から「故意」に変わった。保身から真実を語る姿勢に転じたのか。小沢氏の関与についても最終的に「了承」と供述したが、積極的関与については否定した。

                   ■

 関係者によると、石川容疑者は逮捕前、虚偽記載について「自分の選挙前で忙しくて忘れていた。記載ミスだった」と故意を否定していた。しかし、逮捕後は「わざと記載しなかった」と容疑を認め、その理由として「小沢先生が大金を持っていることが表に出ないようにした」と説明した。

 小沢氏の関与については当初、「自分の意思で記載しなかった」と全面的に否定していた。だが、その後「収支報告書を提出する前に、土地代金の原資を記載しないことや、土地取得の登記を翌年にずらすことを小沢先生に相談し、了承を得た」と説明。さらに、土地代金の支払い後に受けた不要な銀行融資についても「原資を隠す偽装工作だった」と供述し、「小沢先生の了承なしにできるわけない」などと話した。

 国発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)工事受注の謝礼として、16年に石川容疑者に5千万円の裏献金を渡した−と供述した水谷建設元幹部については「会ったこともない」としていたが、特捜部が石川事務所の捜索で元幹部の名刺を見つけると、「一度ぐらい会ったことはあるかもしれない」と一変させた。裏献金授受については一貫して否定した。

                   ■

 公設第1秘書の大久保隆規容疑者(48)も水谷建設元幹部らから「17年に裏献金5千万円を渡した」と言われたが、これを否定。ただ、元幹部から東京・向島で料亭接待を受けていたことについては「まったくない」から「2回接待された」に変わった。

 容疑についても、石川容疑者と元私設秘書の池田光智容疑者(32)に「任せていた。収支報告書を見たこともない」と否認していたが、逮捕後には「私の責任でやった」と認めた。

 池田容疑者は当初から容疑を認め、「陸山会など関連政治団体の収支一覧表を作成し、小沢氏に概要を説明した」と供述したが、小沢氏の関与については一貫して否定している。

3人ひき逃げ死、逃走のブラジル人逮捕(読売新聞)
洋弓銃で高校生を撃った疑い 無職男を逮捕(産経新聞)
障害者の定義を「社会モデル」へ―制度改革推進会議(医療介護CBニュース)
前町村会事務局長も逮捕=贈賄容疑、否認−福岡県警(時事通信)
死刑容認、過去最高の85・6%…内閣府調査(読売新聞)
[PR]
# by bvu5ogxxqm | 2010-02-10 21:27

山本病院事件 理事長ら逮捕 「あり得ない」執刀 肝臓手術は未経験(産経新聞)

 法人理事長の山本文夫容疑者(52)らが業務上過失致死容疑で逮捕された奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(廃止)の患者死亡事件。山本容疑者は、かつて、名門の大阪大医学部付属病院旧第一外科の医局にも所属していた。手術の助手を務めた塚本泰彦容疑者(54)は、山本病院に勤務時代に地元医師会の業務などでトラブルが絶えず、山本病院を解雇されたという。

 山本容疑者は、今年1月、診療報酬詐取事件で有罪判決を受けたあと保釈され、兵庫県西宮市内の親族宅に身を寄せていた。6日朝、奈良県警の任意同行に応じた山本容疑者は黒のダウンジャケットのフードをかぶり、左手でフードの先を持ち、顔を隠して捜査車両へ乗り込んだ。

 山本容疑者が卒業した阪大医学部の関係者によると、山本容疑者は、一時期、臓器移植法に基づく脳死心臓移植を初めて手がけた阪大病院旧第一外科の医局に所属。心臓外科の専門医を目指したというが、あきらめたようだという。

 その後、大阪市内で専門外の眼科クリニックを開設したこともあった。奈良県医師会幹部によると、山本病院が平成11年に開院するにあたって、県医療審議会で審査した際、照会先の大阪府内の医師団体から「眼科クリニックには患者からの苦情が多く寄せられている」との情報があり、審議会が「開院は認めがたい」と答申した経緯もあった。

 今回の事件で山本容疑者は、経験がないのに肝臓手術を執刀したとされている。肝臓専門医によると、肝臓は出血しやすいため手術の難易度は高い。初執刀は、他の消化器の切除と、肝切除の助手をそれぞれ数十〜50例積んだうえで、熟練医の指導を受けてのぞむ。未経験の医師だけの執刀は「あり得ない」という。

 ■塚本容疑者、トラブル絶えず

 一方の塚本容疑者。この日朝、大阪府藤井寺市内の自宅から任意同行された際には、顔全体を白色っぽいタオルで覆い、うつむいて力なく歩き、捜査車両に乗り込んだ。

 大和郡山市医師会によると、塚本容疑者は平成18年4月ごろから約4カ月間、山本病院に勤務。この間、医師会の業務で輪番した市内の公立小学校の健康診断の途中に無断で帰ったり、児童に暴言を吐いたりしたとして、医師会に苦情が寄せられたという。

 休日応急診療所の当番でも、患者から「診察の対応が悪い」「暴言を吐く」などと苦情が医師会に殺到した。

 応急診療所の看護師からも「投薬の量を看護師に決めさせている」との報告があったため、医師会は18年8月、山本病院を輪番から外すと文書で通達。これをきっかけに、塚本容疑者は解雇されたという。

 塚本容疑者が現在、勤務する大阪府八尾市内の病院では、この日午後も、塚本容疑者が内科の外来診察の担当になっていた。

 女性通院患者は塚本容疑者について、「熱心に診てくれるまじめな先生ですが…」と話していた。

                   ◇

 ≪一問一答≫

 塚本泰彦容疑者は昨年8月、産経新聞の取材に、山本病院の診療報酬詐取事件を批判する一方で、自らが手術に加わった患者死亡事件については口をつぐんだ。山本文夫容疑者は全く取材には応じていない。塚本容疑者の一問一答は次の通り。

 −−一連の診療報酬詐取事件についてどう思うか

 「詐欺の事実は知らなかった。医者に対する世間の目が厳しくなった。あそこまでするかと思った」

 −−山本病院勤務時に、肝臓がんで肝臓切除手術をしたか

 「守秘義務があるので言えない」

 −−肝切除手術で亡くなった患者がいると聞いたが

 「山本被告に聞いたらどうか。山本病院の事件は詐欺で医療行為とは別件だ」

北の不正輸出 中韓迂回ルート構築 幹部が発注を主導(産経新聞)
鳩山首相、「潔白」信じるのは当然=小沢氏は同志−参院代表質問(時事通信)
自民離党の田村耕太郎参院議員が民主入党(産経新聞)
<参院代表質問>「党内の民主主義は健全」鳩山首相(毎日新聞)
「北朝鮮に送るぞ」 会社役員を監禁・暴行容疑の男ら4人逮捕(産経新聞)
[PR]
# by bvu5ogxxqm | 2010-02-09 23:59

<毎日映画コンクール>表彰式に1200人(毎日新聞)

 「第64回毎日映画コンクール」の表彰式が8日、川崎市のミューザ川崎シンフォニーホールで行われた。映画ファンも含めて約1200人が出席。日本映画大賞を受賞した「沈まぬ太陽」の若松節朗監督は「多くの俳優やスタッフが、やりがいのある題材に喜びを感じて撮影した。すてきな賞をいただいてありがたい」と語った。【勝田友巳、鈴木隆】

【関連ニュース】
毎日映画コンクール:09年日本映画大賞に「沈まぬ太陽」
ひと:高橋恵子さん 毎日映画コンクール田中絹代賞受賞
毎日映画コンクール:日本映画界の層の厚さ感じさせる結果
毎日映画コンクール:「沈まぬ太陽」に日本映画大賞 若松監督「プレッシャーと戦った」
毎日映画コンクール:小西真奈美、女優主演賞の知らせに「ナイフを持ったままスキップ」

通信傍受で33人逮捕=09年国会報告−政府(時事通信)
<鳩山首相>「心からおわび」小沢氏問題で初陳謝(毎日新聞)
触った相手は女性警官、痴漢容疑で現行犯逮捕(読売新聞)
女を殺人容疑で再逮捕 連続不審死で埼玉県警 (産経新聞)
<民主>「コア・メンバー」制度を創設へ 政策決定に党関与(毎日新聞)
[PR]
# by bvu5ogxxqm | 2010-02-09 06:11

「サンラ・ワールド」元役員の増田氏 カナダ大使館で説明会 信用性利用し出資募る?(産経新聞)

 「時事評論家」の増田俊男氏(71)が役員を務めていた投資顧問会社「サンラ・ワールド」をめぐる金融商品取引法違反事件で、サンラ社が出資を募っていたカナダのIT企業が平成13〜18年に、在日カナダ大使館(東京都港区)で説明会を複数回開催していたことが6日、出資者側の関係者への取材で分かった。投資家へはサンラ社を通じて開催が連絡され、増田氏も登壇。警視庁はサンラ社が大使館の信用性を投資の宣伝に利用した可能性もあるとみて調べている。

 カナダ大使館によると、カナダに関係する企業や団体から申請があれば、大使館内のイベントスペースなどを貸し出しているという。IT企業の説明会は13年3月、17年2月、18年7月に開催された。それぞれ大使館職員も出席し、冒頭であいさつをしたという。

 関係者によると、説明会にはIT企業の関係者を名乗る外国人のほかに増田氏も参加。増田氏は同社の技術を説明した上で、同社の未公開株について「近く上場して数倍の価値になる」と宣伝していたという。

 サンラ社から案内を受けて説明会に3回とも参加し、約700万円を出資した男性(68)は「大使館で説明会を行うぐらいなので、『近く上場する』という増田氏の説明を信じてしまった」と話している。

 また、サンラ社は今月2日付で、IT企業がカナダの上場企業と合併したと出資者に通知しており、警視庁は合併の有無についても確認を進めている。

【関連記事】
上場祝賀会で数億円集金 「サンラ・ワールド」 滞納家賃に充てる?
「のめり込むように信じた」数千万円投資の女性 サンラ・ワールド
サンラ・ワールドを捜索 未公開株投資で巨額集金 金融商品取引法違反容疑 警視庁
未公開株話、巨額集金か 金商法違反 警視庁が近く本格捜査 
同僚→共同経営者→巨額詐欺の共犯… 東電&三菱商事OBは、こうしてオリックスを手玉に取った

格調高く詩的な「アリサ」達 10年ぶり東京で「彫刻・朝倉響子展」(産経新聞)
別3事件の被害品所持=国内20〜30件関与か−香港で起訴の男ら・警察当局(時事通信)
遺伝子型で製剤投与立証=カルテない女性和解、肝炎訴訟−新潟(時事通信)
<新生児遺体遺棄>スーパーの女性用トイレに 福岡(毎日新聞)
滑走中に操縦系統に異常か=NZ航空機の離陸中止−成田(時事通信)
[PR]
# by bvu5ogxxqm | 2010-02-08 12:12