ブログトップ

大工募集中!

z6fzam8i.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 56 )

犯罪見逃さぬ制度を=死因究明研究会スタート−警察庁(時事通信)

 鳥取や埼玉で複数の男性が相次いで不審死した事件が注目を集める中、警察庁が設置した「死因究明制度のあり方に関する研究会」の初会合が29日、東京・霞が関の同庁で開かれた。
 中井洽国家公安委員長は冒頭、警察が扱う遺体のうち解剖されるのが1割程度にとどまっていることなどを挙げ、「現在の制度は大いに疑問がある。全体を見直し、凶悪な犯罪を1件たりとも見逃さない制度を構築すべきだ」とあいさつした。 

偽札 東北4県で60枚に…ホログラム精巧、判別難しく(毎日新聞)
女子高生のスカート 電車内で切り逮捕 奈良の会社員(産経新聞)
愛知・春日井のJR中央線で人身事故、1人死亡(読売新聞)
<学生音コン>入賞者演奏会と表彰式 東京大会(毎日新聞)
<国後沖>露ヘリが日本漁船に照明弾(毎日新聞)
[PR]
by bvu5ogxxqm | 2010-02-02 23:38

軽症患者の特別料金見送り=診療報酬改定で−中医協(時事通信)

 中央社会保険医療協議会(中医協、厚生労働相の諮問機関)は27日、救急外来で受診した軽症患者からの特別料金徴収について、2010年度の診療報酬改定では導入を見送ることを決めた。
 特別料金徴収は、勤務医の負担軽減策として導入が検討されていたが、医療保険の支払い側委員から「料金を払えば受診しても良いということにもなりかねない。まず啓発活動をすべきだ」といった異論が出され、医師ら診療側も了承した。 

【関連ニュース】
山本病院元理事長を保釈=診療報酬不正受給
病院と診療所の再診料、格差是正へ=10年度診療報酬改定で骨子
山本病院元理事長に実刑=診療報酬不正受給
景気重視、為替発言に不安も=予算で藤井氏と二人三脚
独法・公益法人に照準=来春着手、財源効果は不透明

「歩行者天国に突っ込んで多くの人を」計画は恐怖で3度躊躇(産経新聞)
政治資金監査、新制度で“商機” 税理士ら殺到でも「リスク」は…(産経新聞)
<氷柱>荒川覆う“冬の芸術” 埼玉・秩父(毎日新聞)
阪神大震災機に「直下型」研究 仕組み解明や都市計画活用は途上(産経新聞)
<湯沸かし器中毒死>東邦ガスとパロマ 遺族と和解が成立(毎日新聞)
[PR]
by bvu5ogxxqm | 2010-02-01 23:26

<ニュース1週間>小沢幹事長を聴取/経団連次期会長に米倉・住友化学会長(毎日新聞)

 今週(1月16日〜22日)のニュースをまとめた。

【写真特集】秋葉原で通り魔 白昼の惨劇

 ◇小沢幹事長を聴取

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は23日、小沢氏から任意で事情聴取した。小沢氏は聴取後に会見して、特捜部への説明内容を文書で公表。土地購入費として陸山会に個人資産4億円を貸し付けたと認めたが、政治資金収支報告書の虚偽記載は「全く把握していなかった。内容について相談や報告を受けたことはない」と関与を全面的に否定した。政権党の現職幹事長が捜査機関の事情聴取を受けるのは極めて異例。

 ◇経団連次期会長に米倉・住友化学会長

 5月に任期満了を迎える御手洗冨士夫・日本経団連会長(74)の後任に、経団連の評議員会議長の米倉弘昌・住友化学会長(72)が固まった。近く開く会長・副会長会議で了承した後、5月の定時総会で正式決定し、就任する。任期は1期2年、慣例で2期4年務める。住友化学出身の経団連会長は初めて。財閥系企業出身者の就任も初めて。

 ◇秋葉原殺傷初公判で被告、殺傷認める

 東京・秋葉原で08年6月、7人が死亡、10人が負傷した無差別殺傷事件で、殺人罪などに問われた元派遣社員、加藤智大(ともひろ)被告(27)は28日、東京地裁(村山浩昭裁判長)で開かれた初公判で「起訴状については記憶がない部分もあるが、私が犯人であること、事件を起こしたことは間違いありません」と殺傷を認めた。弁護側は「完全責任能力があったことには疑いがある」と主張し、責任能力を争う姿勢を示した。

 ◇鳥取不審死、強盗殺人容疑で36歳女を再逮捕

 鳥取県内で起きた連続不審死で、県警は28日、鳥取市の自営業、円山秀樹さん(当時57歳)から購入した商品の代金の支払いを免れるため円山さんを殺害したとして、同市内の元スナックホステス、上田美由紀被告(36)=詐欺罪などで起訴=を強盗殺人容疑で再逮捕した。上田容疑者の周辺では計7人が変死し、うち円山さんを含む3人から睡眠導入剤の成分が検出されており、県警は他の2人の死亡についても関与を追及する。

 ◇篠山紀信氏、公然わいせつ容疑で書類送検

 路上や霊園など公共の場でヌード写真を撮影したとして、警視庁保安課は25日、写真家の篠山紀信氏(69)とアダルトビデオ女優(22)らモデル2人を公然わいせつ容疑で書類送検した。保安課によると、篠山氏は「申し訳ない。周囲に配慮したつもりだったが、足りなかった」と容疑を認めているという。

 ◇名護市長選、県外移設派、稲嶺氏当選

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題を最大の争点とした沖縄県名護市長選が24日投開票され、県外移設を主張する前市教育長の稲嶺進氏(64)が、条件付きで移設を容認する現職の島袋吉和氏(63)を破り、初当選した。これにより、自公政権が06年に米政府と合意した米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古(へのこ))への移設は困難となった。鳩山政権は移設先の見直し作業を加速させる方針だが、米側は合意の履行を求めており、解決のめどは立っていない。

 ◇西武有楽町店12月25日に閉店

 流通最大手、セブン&アイ・ホールディングスは27日、傘下の百貨店である西武有楽町店を今年12月25日に閉店すると発表した。08年のリーマン・ショックに端を発した消費低迷で業績悪化に拍車が掛かっており、周辺の東京・銀座に低価格のカジュアル衣料ブランド店などの進出や競合百貨店の増床投資が相次いでいることもあって、今後の集客力の回復は難しいと判断した。西武有楽町店は1984年に開業。三越、松屋などの老舗百貨店とは対照に、若い女性を対象にした品ぞろえに注力し、一時は「美とファッションの流行発信基地」と話題を集めた。

 ◇米大統領、一般教書演説

 オバマ米大統領は27日午後9時(日本時間28日午前11時)過ぎから、上下両院合同会議で昨年1月の就任以来初めてとなる一般教書演説を行い、「(経済を巡る)最悪の嵐は過ぎ去ったが、荒廃の跡は残っている」と指摘した。雇用不安が解消されず、国民の不満と怒りが募っていることを踏まえ、雇用状況の改善を最優先課題に据えた。約1時間15分の演説では3分の2を雇用・経済に費やし、かなり内向きな内容となった。

 ◇アップル電子書籍市場に進出

 米電子機器大手アップルは27日、電子書籍や動画再生など幅広いコンテンツに対応した新型マルチメディア端末のスマートフォン「iPad(アイパッド)」を発表、新たに電子書店を立ち上げるなど電子書籍市場に本格進出する方針を明らかにした。インターネット接続に軸足を置いた高機能携帯電話「スマートフォン」と、ノートブック型パソコンの中間に位置付けられる製品で、米コンピューター大手のヒューレット・パッカード(HP)なども投入を表明。

 ◇市川海老蔵さんと小林麻央さんが婚約会見

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(32)とタレントの小林麻央さん(27)が29日、東京都内のホテルで記者会見し、婚約したことを発表した。昨年12月24日に結納を交わしたという。挙式は7月ごろを予定している。

 ◇センバツ、沖縄県から史上初の2校

 第82回選抜高校野球大会の選考委員会が29日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で開かれ、出場32校が決まった。組み合わせ抽選は3月13日。大会は同21日から12日間、阪神甲子園球場で開かれる。初出場は6校。沖縄県から史上初めて、嘉手納(かでな)、興南の2校が選ばれた。

【関連ニュース】
【写真特集】米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部
【写真特集】iPadを写真で見る
【写真特集】市川海老蔵 小林麻央と初のツーショット婚約発表会見
【写真特集】第82回センバツ出場32校 喜びの表情を全国から

JR遮断棒折れ3.2万人影響(産経新聞)
普天間移設争点、名護市長選が24日投票(読売新聞)
<野田副財務相>小沢氏進退判断は捜査や参院選の情勢を見て(毎日新聞)
<ひき逃げ>上司が身代わり出頭 部下の男を逮捕(毎日新聞)
「おっぱいどうですか」警察官に客引き容疑で男逮捕(産経新聞)
[PR]
by bvu5ogxxqm | 2010-01-31 07:17

反対派当選「受け止める」=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は24日夜、沖縄県名護市長選の結果に関し「政府としての判断は判断として考えていかざるを得ない」と述べ、米軍普天間飛行場の移設先はあくまで政府の判断で決める考えを強調した。ただ、同市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部に移すとした現行計画の履行が難しくなったとの見方については「市民の声を受けての市長が誕生したことは結果として受け止める」と、市長選で示された民意を尊重した対応を示唆した。都内で記者団に語った。 

【関連ニュース】
宮崎市長に戸敷正氏が初当選
「内閣は地元の民意に応えよ」=福島社民党首
普天間移設行き詰まりに危機感=代替措置模索の動きも
首相の判断に影響と民主=現行案、自民も困難視
勢いづく「県外派」=狭まる選択肢

「勘弁してください」泣いて“自白”してしまう菅家さん 足利再審 (産経新聞)
<鳩山内閣>「協議の場」設置法案に地方側反発(毎日新聞)
辺野古案への反対貫く=稲嶺氏(時事通信)
<車上荒らし>巨人・加治前選手、ゴルフバッグなくなる(毎日新聞)
神戸の女性不明で捜索 40代男「京都に遺体捨てた」 兵庫県警(産経新聞)
[PR]
by bvu5ogxxqm | 2010-01-29 19:40

<転落?>後藤真希さんの母親死亡 東京・江戸川区の自宅で(毎日新聞)

 23日午後10時55分ごろ、東京都江戸川区東瑞江の路上で、アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー、後藤真希さんの母時子さん(55)が倒れているのを後藤さんの姉が見つけ、119番した。時子さんは病院に運ばれたが、頭などを強く打っており、死亡が確認された。

 現場は後藤さんの自宅前。3階の窓が開いていたことや争った形跡がないことから、警視庁小松川署は、転落したか、飛び降りたとみて調べている。

 小松川署によると、直前の同10時半ごろに時子さんが酒に酔って帰宅したのを家族が見ていた。遺書は見つかっていない。時子さんは後藤さんと姉の3人暮らし。【内橋寿明】

【足利再審】菅家さん、机を蹴り怒り表す場面も(産経新聞)
高齢者宅に5時間居座り、効能偽り温灸器販売(読売新聞)
<原口総務相>「関係者によると」発言…介入意図はない(毎日新聞)
ノコギリ、マスクの無言女がコンビニ強盗(読売新聞)
加湿器発火4件、6万台リコールへ(読売新聞)
[PR]
by bvu5ogxxqm | 2010-01-28 17:43

<海自ヘリ事故>防衛省に再発防止求める…長崎県大村市長(毎日新聞)

 海上自衛隊大村航空基地の大型哨戒ヘリコプターSH60Jが昨年12月、長崎市沖で墜落し乗員3人が死傷した事故で、長崎県大村市の松本崇市長らが25日、防衛省を訪れ、榛葉賀津也副防衛相に事故の再発防止と訓練の安全な実施を要望した。

 榛葉副防衛相は「ご心配かけました。(同省の事故調査委員会で)フライトレコーダーの解析を行っており、事故原因が分かり次第、早々に説明します」と話した。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
戦闘ヘリ:受注減、350億円払え…富士重が防衛省を提訴
F15部品脱落:疲労亀裂が原因 防衛省が調査結果
防衛省:「うそ発見器検査」明記 隊員から誓約書
海上自衛隊:インド洋での給油活動が終了
ポリグラフ検査:「誓約するのは抑止力になる」北沢防衛相

<自民党>政策集団「のぞみ」発足 山本元金融担当相ら5人(毎日新聞)
首相動静(1月19日)(時事通信)
美術品損害に国家補償 展示会のリスク軽減 盗難・破損、上限1000億円(産経新聞)
86例目の脳死移植実施(時事通信)
<小沢幹事長>「捜査に協力し国民理解得たい」(毎日新聞)
[PR]
by bvu5ogxxqm | 2010-01-27 01:10