ブログトップ

大工募集中!

z6fzam8i.exblog.jp

<官房機密費>「使途解明は困難」答弁書を閣議決定(毎日新聞)

 鳩山内閣は2日の閣議で、09年衆院選直後の9月1日、麻生政権の河村建夫官房長官(当時)が引き出した2億5000万円の内閣官房報償費(官房機密費)の使途について「これ以上事実関係が明らかになることを期待することは困難」とする答弁書を決定した。新党大地代表の鈴木宗男衆院議員の質問主意書に答えた。

 鈴木氏は河村前長官から直接話を聞くことも含め事実の解明を求めたが、答弁書は「当時の関係職員から話を聞いたが、使途等を確認できなかった。河村前長官の判断で執行された」とするにとどめた。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
機密費:前政権末期の支出「それまでと異なる」 政府見解
官房機密費使用:「河村氏の判断」との答弁書を閣議決定
ガバナンス・国を動かす:第2部・澱む情報/2(その2)
ガバナンス・国を動かす:第2部・澱む情報/2(その1)
官房機密費:駆け込み支出は「異常」

年金追納期間を10年に延長、改正案を閣議決定(読売新聞)
<三好達治賞>長田弘さんの「世界はうつくしいと」が受賞(毎日新聞)
徳島商サッカー部員、スポーツ用品店で万引き(読売新聞)
血液型は13種類以上…犬の献血、需要高まる(読売新聞)
鈴木宗男氏の訪露で調整(産経新聞)
[PR]
by bvu5ogxxqm | 2010-03-08 21:33
<< 女性に乱暴、男に懲役6年=「性... 「大島幹事長の顔怖い」自民懇談... >>